自動車のメーカー

自動車が完成するまで

トップ / 自動車が完成するまで

自動車免許の情報

自動車部品メーカーのやりがい

自動車は、企画から設計、組立を生産会社が行っています。その組立で使用する部品は、各メーカーが納品しています。部品は、生産会社で設計した図面を基に製造します。そこには生産会社の厳しい品質基準があり、注文を受ける為にクリアしなければならない設備投資や管理体制の整備が必要です。しかし、それだけでは他社に対して優位に立つことはできません。得意の製品の性能や機能をアップしたり、コストダウンに力を注いでいるのです。そして、完成度の高い独自の自動車に育てています。この結果、その製品を生産会社の設計で採用する形になり、複数の生産会社から同じ製品の注文を貰うことができます。メーカーとして独自の地位が確立されてゆくのです。さらに国内だけでなく海外からも評価され、発展しています。

ディーラー

メーカーごとに違う部品

j普段何気なく乗っている自動車は、さまざまなパーツから組み立てられています。多くの場合、メーカーごとに異なるものを使用しているため、修理工場などで修理を依頼すると、部品の取り寄せで時間がかかることがあるようです。すぐに修理をするためには、その自動車を購入したディーラーに依頼するのが良い方法です。ただし、そのディーラーの修理工場に予備が無い場合にはやはり取り寄せとなります。メーカー内では、効率よく生産するために、さまざまな車種に共通した部品を使用していることもあります。これによって種類を減らし、製作の手間を省くことが可能となります。